知らないと損!友達をたくさん作る方法

あなたは友達が多いほうですか?

大抵の人は、こう訊かれると少ないか普通くらいと答えるでしょう。しかし、私は自信を持って多いと答えることができます。

毎週違う人から飲みのお誘いが来ますし、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアの友達数も3桁〜4桁まであります。

今では友達に困らない私ですが、数年前までは数人しか話せる友達はいませんでした。

このままでは、井の中の蛙になってしまうと危機感を覚えた私は、友達をたくさん作るために四苦八苦しました。そして今に至ります。

今回は、私なりの友達をたくさん作る方法をお伝えします。

友達をたくさん作るメリット

まずは、何故友達をたくさん作ることを私がおすすめするのか、その理由をお教えします。

①視野が広がる

友達が多いと様々な話を聞けるので、視野が広がります。友達が数人しかいないと、内輪だけで毎回同じような話をしがちです。

もちろん、親友の存在は大事ですが、いつでも一緒にいるのが親友の定義ではありません。お互い進む道が別れて離れ離れになったとしても、再開すれば話は尽きない、こんな関係を親友と呼ぶのではないでしょうか。

自分とは全く考えが異なる人と出会う度に、どんどん心が広くなり、人ととしての厚みも増えます。

会社をクビになったので自分で会社を立ち上げた人、浮気の疑惑を向けられて包丁を突きつけられた人、薬とセックスを市まくった人、この世には自分一人では経験できないことを経験したたくさんの面白い人がいるのです。

話を聞いていみたいと思いませんか?

②チャンスが増える

交友関係が広いと、様々なチャンスに恵まれます。

社会人であれば、仕事のチャンスに恵まれるでしょう。大学生や高校生であれば、自分の知らなかった世界へ踏み出すチャンスを与えてもらえるかもしれません。

ビジネスの世界では、交友関係の広さが大きな武器になります。交友関係だけで上場までできたとおっしゃる社長さんもいます。

私も、友達がたくさん増えてからは、いろいろなお話をいただけるようになりました。今もたくさんのお誘いを受けているので、会社を辞めても就職先には困りません。

③異性との出会いも増える

友達が多いと、必然的に異性との出会いが増えます。

例えば合コン好きの友達がいると、合コンに誘ってもらえるようになります。

彼氏・彼女ができるかどうかは、どれだけの異性と出会えるかにかかっています。どれだけモテない人でも、たくさん出会っていればいつかは誰かと付き合うことができるはずです。

付き合えなくても、異性と話せるということは楽しく、幸せなことです。

友達をたくさん作る方法

それでは、友達をたくさん作る方法をお教えします。ポイントは五つあります。

①最低限の身だしなみをする

友達が多い人、もしくは自分が友達になりたい人を想像してみてください。

ヒゲがボーボーでしょうか。髪の毛はボサボサで、顔は脂ぎっているでしょうか。服装はダボダボで薄汚れているでしょうか。

そんなことは無いはずです。

友達がたくさんいる人は、相手を不快にしない、最低限の身だしなみを心得ています。

下の画像をご覧ください。同一人物ですが、あなたはどちらと話したいと思うでしょうか。

右はホームレスのようで汚らしい身なりですが、左はヒゲを整えてスーツでピシッと決まっており、信頼感があります。同じ人でもここまで変わることができるのです。

ヒゲは剃ってください。髪も短く切ってください。服は年相応の格好をしてください。

ファッションはわからないという人でも、最近はスタイリストがオンライン上でトータルコーディネートしてくれるサイトもあります。

男性であれば【BEST STYLE ME DIRECT】などがそうです。

一人一人にスタイリストが付いて、あなたに似合う服を教えてくれます。上から下まで揃えて19800円なので、ユニクロで全て揃えるのと同じくらいの値段で非常にお得です。

自分のセンスだけに頼らないで、外見の印象は人の意見を参考にしてください。

②趣味を増やす

人は共通の趣味があると仲良くなりやすいです。

例えば、アニメが好きな人ならアニメが好きな人同士、サッカーが好きな人ならサッカー好き同士で集まりますよね。

趣味が同じだと、話が盛り上がりやすく、心も許しやすいのです。まさに、類は共を呼ぶという言葉の通りです。

趣味というのはなんでも構いません。

読書でも散歩でも、AV鑑賞でも何でもいいのです。恥ずかしがらずに発信すれば、誰か同じ趣味の人がいつかみつかるはずです。

③自分から話しかける

たくさん友達を作りたいのであれば、待ちの姿勢ではいけません。

自分から新しい人にどんどん話しかけることが重要です。

しかし、ほとんどの人にとって自分からあまり仲良くない人に話しかけるのには心理的な負担があります。

コツは話しかける時に、後のことを考えないで心を無にすること。話しかけさえすれば後の会話は案外なんとかなるものです。ならなかったとしても、何度も繰り返していればだんだんと対処できるようになります。

心を無にして、あらゆる人に話しかけまくる。これを意識してください。

④誘いを断らない

ある程度友達ができてくると、遊びや飲み会、合コンなどのお誘いがくることがあります。

疲れていると、誘いに乗るのが面倒になるかもしれませんが、決して断らないでください。

誘いを断っているとだんだんと呼ばれなくなります。逆に誘いに快く乗る人は、どんどん新しいお誘いが来て出会いが雪だるま式に増えていくのです。

ノリの悪い人より、ノリのいい人の方が友達としての価値は高いです。

よっぽどの事がない限り、誘いは断らないようにしてください。

⑤イベントに行きまくる

自分の周りのコミュニティだけでは、出会いに限界があります。

全く違うコミュニティに属する人と出会うには、懇親会があるようなイベントに出席することです。

一昔前まではなかなかイベントを探すのも人のつてが必要でしたが、今のネット社会では探せばイベントはいくらでもみつかります。

ツイッター、フェイスブック、ミクシィなどのソーシャルメディアから流れてくる情報や、「地域名 イベント」で調べてもたくさん出てきます。

ぜひ自分の知らない世界に足を踏み出してください。

まとめ

友達を増やす事にはメリットしかありません。

友達をたくさん作る方法には五つのコツがあります。

  1. 相手を不快にさせない最低限の身だしなみをする
  2. 趣味を増やして、発信しまくる
  3. 心を無にしてたくさんの人に話しかける
  4. 遊びの誘いを絶対に断らない
  5. イベントを探して参加しまくる

この五つを少しづつ実行していってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする