本当に居心地がいい親友を作る方法

ネットが発達した現在では、昔は考えられなかったほど人との繋がりが多くなりました。SNSなどのコミュニケーションツールの発達で、電波の繋がるところであれば世界中のどこにいても会話をすることができ、ボタン一つで友達申請することができるようになりました。

知り合いやサービス上での「友達」は増えたかもしれません。しかし、あなたには親友と呼べる人がどれだけ数えられるでしょうか。あなたは誰かの親友だと自信を持って言えるでしょうか。

ただ知っているだけの浅い繋がりをいくら増やしても、親友が一人もいない人生はきっと味気ないものになるでしょう。友達が少なくても親友が一人いれば、知り合いは多くても親友が一人もいない人よりは充実して楽しい人生を遅れるのです。

今回は、親友の作り方について書いていきたいと思います。

親友とは?

そもそもどういう友達のことを親友と呼べるのでしょうか。親友の作り方の前に、まずは親友の定義を確認していきましょう。

私の考える親友の定義は、三つです。

①悩みを恥ずかしがらずに打ち明けられる

どれだけ仲が良くて一緒にいる友達でも、悩みを打ち明けると笑われたりバカにされたりするんじゃないかという不安があるのならば、その友達は親友とは呼べません。

将来の目標についての悩み、人間関係の悩み、勉強の悩み…

どんな悩みを話しても、真剣に答えれくれるはずだと確信が持てる友達こそ親友です。

一緒にいていくら楽しくても、真剣な話に真面目に答えれくれないのであれば、それは結局浅い関係なのです。

②悪い部分を指摘しあえる

大人になると、相手に対してここが悪いという指摘がなかなかできなくなります。相手が気分を悪くして、関係が縺れるかもしれないという不安があるからです。

しかし、相手の悪いところは指摘してあげる方がその人のためになります。相手のことを気遣うのであれば、悪い部分や嫌な部分は教えてあげる方が良いのです。

親友という関係であれば、良くないと思ったことは相手のために指摘してあげられるはずですし、指摘された方も自分のためを思って言ってくれてるのだとわかってくれるはずなのです。

③しばらく会わなくても繋がりが消えない

時が経つごとに人は新たな環境へと進み、周囲の人間はどんどん変化していきます。

アドレス帳やLine、Facebookには誰だか忘れてしまって二度と連絡を取ることもないであろう人が増えていきます。久しぶりに連絡がきたと思ったら、アプリやビジネスへの謎の勧誘…うんざりしてしまいます。

親友は、数年間合っていなくても、会いたくなったら気軽に連絡ができるような関係です。久しぶりに会ってお互いの近況報告をしたり、最近の悩みを打ち明けたりと、昔と変わらない関係をいつまでも持続できるのが親友なのです。

親友の作り方

親友の定義がわかったら、次に親友を作る方法について見ていきましょう。親友の作り方は、以下の三つです。

①自分の目標・夢をはっきりさせる

親友を作る前に、まずは自分がどういった人間かはっきりさせなければなりません。

目標・夢という言葉はなんだか意識が高い感じがしてとっつきにくく思うかもしれませんが、難しく考えすぎる必要はありません。

例えば、高校生であれば行きたい大学、大学生であれば将来の仕事、社会人であればこれからの人生でやりたいことなどです。できれば一生でやりたいことを考えてみてください。

自分の目標・夢をみつけるコツは恥ずかしがらずに、もし自分が金から権力まであらゆるものを持っていて、さらに目の前に神龍が100匹現れたと仮定して、やりたいことを紙に書き出しまくってみてください。

②同じ目標・夢を持つ人達と知り合う

親友になる人とは、何かしらの共通項があるものです。

趣味という共通点も良いですが、環境が変われば関係が消えてしまうことが多く、趣味以外の真剣な悩みを相談しようとはなかなか思えません。

同じ目標や夢を持つ者同士であれば、進む道が同じなので、引越しや転職で遠く離れてもいつかまた会えます。悩みの相談も熱く交わすことができます。

同じ目標・夢を持つ人と出会うには、まずは自分から発信し続けることです。発信の手段は口でもネットでも構いません。外に発信し続けていれば、志を同じくする人が自然と集まってくるのです。

③恥ずかしいことも全て打ち明ける

親友になりたい人には、恥ずかしい体験も赤裸々に打ち明けてください。

自分から全て開示することで、相手も自然と心が開きます。

悩みも失敗談も隠さず話せば、相手も話してくれます。

打ち明けたいと思わない人は、あなたが親友にはなれない人です。包み隠さず全てを話したいと思う人を焦らずゆっくり探してみてください。

まとめ

親友の定義とは、

  1. 悩みを恥ずかしがらずに打ち明けられる
  2. お互いに悪い部分を指摘しあえる
  3. しばらく会わなくても繋がりが消えない

この三つです。

そして、親友を作る方法は、

  1. 自分の人生における目標・夢を見つける
  2. 志を同じくする人と知り合う
  3. 自分の恥ずかしいことも全て打ち明ける

の三つの手順です。

親友というのはすぐには見つからないものなので、時間をかけてゆっくり探してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする