ブスでデブでもできる!簡単な女友達の作り方

この記事は男性向けです。

あなたの友達の中に女性は何人いますか?ただ顔を知っていて、用があれば話せるという浅い関係ではなく、いつでも飲みに行ったり遊びに誘ったりできるほどの関係の友達です。

0人、もしくは一人か二人しかいないのであれば、残念ながらあなたには男性的な魅力にどこか欠けているのです。普通の身だしなみと普通のコミュニケーション能力があれば、女性の友達は自然とできるものなのです。

同じ男性の友達とつるんでいれば十分楽しいので、女友達をわざわざ作らなくていいと思いがちです。確かに、男の友達と遊ぶのは気が楽ですが、それだけでは決して幸せとは言えないのです。

オハイオ州立大学が幸福に関する研究をしました。150人の学生に、様々な出来事の中で最も幸福を感じたのはどんな時かと質問したところ、男性の63.9%、女性の87.6%が「恋に落ちること」と答えました。つまり、人が最も幸せを感じるのは、恋に落ちてときめいている時なのです。

異性と接し、異性にときめきを感じていないのは、最高の幸福をまだ味わえていないということなのです。アニメや漫画のキャラに恋をしたり、アイドルに恋をするのもいいですが、相手が思いを返してくれるほうがより幸せは強まります。

自分には女友達なんてできないんだと諦めないでください。私も初めはそうでした。そもそも私はコミュニケーションが苦手で、体型も樽のように太かったため、女友達どころか男友達すらいませんでした。

そんな私だからこそ、どうすれば女性と交流できるのか考えに考え、行動に行動を重ねた結果、今ではいつでも飲みに行ける友達が数十人います。

どんな人でもやることをやれば簡単に女友達、さらには彼女ができるのです。今回は女友達を作るメリット、何故あなたは女友達が少ないのか、どうすれば女友達ができるのかについて見ていきます。

女友達を作るメリット

まずは、女友達を作ろうという意欲が湧かない人のために、女友達を作るとどんないいことがあるのかをお教えします。

視野が広くなる

男性と女性は同じ人間ですが、違う生き物と考えたほうが良いです。女性と男性では考え方が全く異なります。

幅広く男性、女性分け隔てなく接していると、多様な価値観に対して寛容になり、人の扱い方がうまくなります。

人の扱い方が上手い人は、仕事とプライベート共にうまくいくでしょう。女性に好かれる人は、男性にも好かれます。友達や知り合いが増えれば、様々なチャンスに恵まれます。

幸せな恋愛ができる

女友達がいないと彼女を作る事は非常に難しいです。友達という関係を飛ばして、いきなり恋人関係になるには、街中でナンパしてその日に夜を共にするくらいしかなく、ハードルが高過ぎます。

また、女友達がたくさんいれば、彼女候補を紹介してくれたりして、どんどん女性との出会いが増えます。

いろいろな女性を吟味して、彼女にしたい人を選ぶことができるので、後悔のない恋愛ができるのです。

人生が楽しくなる

冒頭で書いたように、人は恋愛をしている時が一番幸せです。

人間は古来より子孫を残すことを目的に生きてきたので、恋愛への衝動が激しいのです。

実際に恋愛をしなくても、恋愛ができる可能性がある、というだけで人は楽しくなれます。

しばらく女性との関わりがないという人は、小学生や幼稚園の頃を思い出してください。女の子が自分を好きかもしれない、というだけでわくわくしませんでしたか?

女友達がたくさんいて、もしかしたら男女の関係になるかもしれないという可能性があるだでで毎日が楽しくなるのです。

女友達ができない理由

女友達を作りたいという欲求ができてきたら、次にどうしてあなたには女友達ができないのか、原因を探っていきましょう。当てはまるものがあれば、ゆっくりと直していってください。

①女性との経験が少ない

当たり前ですが、そもそも女性との経験が少ないと、女性という生き物のことがわからなく、どう接したらいいかもわからないので、女友達は作りにくいです。

勉強やスポーツと一緒で、経験を積めば誰でもうまくなります。

経験が少ないのならば、失敗を恐れずにどんどん女性と接してください。どんなに自信がある人でも、最初は誰でも失敗します。むしろ、失敗しなければ成長できません。

全く女友達がいない人は、何人の女性と会話することができたか、何回失敗することができたかを指標にしてみてください。

②清潔感がない

女性は外見を重視する生き物です。服を何着も買ったり、化粧に何時間もかけることからも外見に気を使っていることが伺えます。

外見には、顔や体型も含まれますが、一番重要なのは清潔感です。

総合婚活サービスのIBJが20代~40代の未婚女性447名を対象に実施した「女性が重視する部分」に関する調査結果によると、女性の99.1%が初対面の男性の清潔感を見ていることがわかりました。

いくらイケメンでもヒゲが生えっぱなしで服がダボダボだと女性には引かれてしまいます。

しかし、清潔感があるかどうかは自分ではなかなかわかりません。自分ではいいと思っていても、実際に女性に聞いてみると思いも拠らない部分を指摘されることがあります。

自分で判断しないで必ず親以外の女性に意見を聞いてください。最近では、ネット上で男性に似合う服一式を女性が格安でコーディネートしてくれるサイトもあるので是非利用してみてください。

③下心が見え過ぎる

女性との恋愛経験が少ない人にありがちなのが、全ての女性を性の対象として見て、いやらしさが滲み出てしまうことです。

女性は男性以上に相手の視線や考えていることを感じ取ります。胸や足をチラチラ見ているのは実はバレています。

女友達を増やすコツは、すぐに関係を持とうとしないことです。関係を持ってしまえば、別れるまでは一人の女性に縛られて関係を広げることが難しくなります。

④自信がない

女性は基本的にリードされたい存在です。自信がなくてビクビクしている男は好きではありません。

いきなり自信をつけろと言われても無理だと思いますが、この自信は実績の伴わない根拠の無い自信で構わないのです。

なんでもネガティブに捉えてしまう人は要注意です。とにかく、自分は価値のある存在なんだと言い聞かせてください。それだけで大きく変わります。

女友達の作り方

女友達を作るメリット、女友達ができない原因がわかったら、いよいよどうすれば女友達の作り方の実践の仕方を見ていきましょう。

ポイントは、出会いを増やすことです。出会いが増えれば、それだけチャンスがあります。限られた出会いだと失敗が重くなりますが、出会いがたくさんあれば失敗も怖くなくなります。

①自分の周りにいる女の子と仲良くなる

まずは自分の周りを見渡してください。

同じサークル、同じ職場、幼馴染…

探せば、必ず女性の知り合いはいるはずです。仲良くなるには、まず話しかけることです。

話題は何でも構いません。女性は質問されることが好きなので、女性に興味を持って、事務的な内容以外の質問をしてください。

ある程度会話を重ねて、向こうから話しかけてくれるようになったら、次は食事に誘ってみてください。複数人で行けば、安心して来てくれやすいです。

②出会いの場に足を運ぶ

知り合いの女性には話しかけにくいという場合は、女性と出会えるイベントを探して参加してください。

合コンや街コンなどの出会いを目的としたものでなくとも、セミナーやボランティア活動などの人が集まるイベントであれば何でもいいです。

③インターネットのサービスを使う

実際に顔を合わせなくても、インターネットを使えば女性と知り合うことができます。女性と出会うほうほでこれが一番手っ取り早いです。

どのようなサービスかというと、いわゆる出会い系です。

一昔前までは、出会い系というと怪しい印象がありましたが、最近では大手の企業が出会い系を運営し、プロフィールのチェックも厳しくなっているので正しい出会い系を選べばサクラはほとんどいません。

メンタリストDaiGoが監修する「with」結婚よりも恋愛を重視する人が多いCROSS MEなどが安心でオススメです。

月額がかかりますが、一回の飲み会や合コン代より安いので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

ネットで出会うことが一番ハードルが低いです。どれだけ自分の外見に自信がなくても、たくさんの女性が登録しているので続けていれば必ず一人はマッチします。私の場合は、写真がひどすぎて最初の一週間は全くマッチしませんでした…。写真は奇跡の一枚を登録してください。

また、相手がどれだけ自分のタイプでなくても、会ってみてください。経験を積むことが大事なのです。

まとめ

女友達をたくさん作ることは、必ずあなたの人生を幸せにします。

今女友達が全然いない人は、とにかく女性とたくさん出会って経験を積むことです。

女性と出会う簡単な方法は、周りの人たちに目を向けるか、ネットを使うことです。

失敗を恐れずに勇気を出して一歩を踏み出してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする