手話初心者の僕が、一ヶ月の独学で手話で自由にコミュニケーションが取れるようになった方法

「手話がスッと頭に入ってくる方法を知りたい」

「できるだけお金を使わずに独学で身に付けたい」

「最短で使いこなせるようになりたい」

手話の初心者であれば

一度は思うことではないでしょうか。

私は大学で耳が不自由な方と友達になり、

その方と他の人にはできない深い話をしたいと思い、

手話の勉強を始めることにしました。

最初は軽い気持ちでネットを見ながら

独学で学ぼうとしたのですが、

私は勉強が苦手なため

なかなか上達しませんでした。

そこで、思い切って教室に通ったのですが

上級者だらけですぐに付いていなくなり…

そこからは意地になってあらゆる方法を試し、

今では手話検定を獲るまで上達できました。

そんな私の体験から手話を学ぶために

絶対に必要な3つのポイントを解説します。

手話は正しい方法と環境が揃えば、

全くの初心者でも

一ヶ月あれば完全に習得できます。

私がゼロから手話を習得した方法を

ご紹介するので是非参考にしてみてください。

手話初心者の僕が、一ヶ月の独学で手話で自由にコミュニケーションが取れるようになった方法

①手話は必ず動画で学ぶ

私は手話を学ぶために、

本、サークル、塾、ネット講座

を一通り試しました。

この内、初心者が手話を学ぶ上であまり効果が無いのは、

本とサークルです。

本が手話の勉強に向かない理由は、

手話というのは

実際に手を動かしている映像を

目で見ないと全く頭に入らないからです。

サークルが効果がない理由は

次のポイントでお話しします。

②初心者同士で練習する

一般的な手話サークルが初心者には向かないのは、

サークル内で飛び交う手話は

初心者には早すぎてついていけないことが理由です。

また、全く手話についてわからない状態だと

皆の会話を止めて

今の手話の意味を聞くのは遠慮してしまいます。

いくら初心者歓迎と書いてあるサークルでも、

手話のレベルには差があります。

お互いが初心者同士だと、

同じレベルでゆっくりステップアップできるので

上達は確実に早いです。

③手話は成り立ち、語源から覚える

初心者がなかなか手話が

上達できない理由として、

手話の動きを

そのまま覚えようとしていることがあります。

手話の成り立ちや語源といった

背景知識を知れば、

自然と頭に入り体に馴染むのです。

①〜③全てを満たすには?

ここまで初心者の手話上達ポイントについて述べました。

問題は、全てのポイントを満たす方法は

なかなか存在しないことです。

実績のある塾ならばほぼ満たしているのですが、

値段が高いことと

通わなければならないことが

難点です。

そこでオススメするのは、

私も実践したネット講座です。

オススメの理由としては、

  • 家で一人で自分のペースで進められる
  • 初心者のオンラインコミュニティがある(オフラインイベントもあり)
  • 動画で学べる
  • 手話を語源から教えてくれる
  • 安い
  • NHK手話講座の先生で実績がある

です。

公式サイトは下に載せますが、

楽しみながら勉強できるのでオススメです。

また、当サイトから期間限定の特典で、

  1. レビューで3,000円キャッシュバックキャンペーン
  2. 上級者向けの新しい手話

が含まれます。

是非お早めにお試しください。

私以外にも

この講座で多くの人が

手話を話せる様になった様です。

最後に

手話は私の様に知識ゼロでも

一ヶ月勉強すれば

自由に話せる様になります。

手話は難しいというイメージがありますが、

背景知識を知ると驚くほどスッと頭に入ってきます。

私の方法が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする